子供を正しく叱る方法

子供が何か他人のお子さんに迷惑をかけてしまった時は親御さんが子供を叱るのが一般的になります。しかし、お父様やお母様の中には正しい叱り方について知らない方もいるのではないでしょうか。正しく叱ることは子育てにおいて重要なことになります。そのため、誤った叱り方をすると発育に悪い影響を与えてしまうこともあります。

正しく叱る方法にはまず理由を聞くことです。どうしてそのような行動をしたのかなど今現在の状況を親御さんはしっかりと把握して叱るようにしましょう。また、子供が何か言い分を述べたのであれば一度その言い分を認めてあげます。子供のセリフを反復して認めてあげることで、子供は次に言葉を聞ける状況になります。つまり素直な気持ちになることができるのです。その後に何がいけなかったのか、これからはどうすればいいのかを正しく説明してあげると正しく叱ることができます。

叱る時に子供の人格や存在を否定する親御さんもいます。しかし、このように叱ると子供の心は深く傷ついてしまうこともあります。また、感情的に怒ると子供は親に嫌われていると勘違いすることもあるので、正しく叱ることで発育に悪い影響を与えることなく子供の行動を正すことができるのです。